ジョルジュ・マチュー
[Georges Mathieu]

1921-2012 フランス 画家 英国・リール大学で法律、哲学を学ぶ一方、1942年から独学で油絵を描き始める。 1947年からパリに定住し、抒情的抽象とよばれる抽象画を描き、ポロック、ドビー、ゴーキーらニューヨーク派と合同展を組織、1950年にはドルーアン画廊で初個展を開き、タシスム様式の確立を示した。 1954年頃から、すばやいカリグラフィックな描法を派手なデモンストレーションで誇示し知名度を高め、世界各地でアクロバティックな大作の即興制作を実演した。ゴブラン織やセーブル焼の下絵、エール・フランスのポスターなど絵画以外の活動にも積極的である。

ジョルジュ・マチュー[Georges Mathieuの買取

ジョルジュ・マチュー画額

Georges Mathieu

1954年/マジック 紙 サイン 20.5×35 額42×52

¥200,000
»»詳細へ
ジョルジュ・マチュー画額/Georges Mathieuのサムネール
 
▲ページの先頭へ