タイガー立石
[Tiger Tateishi]

1941-1998 日本(福岡県) 画家、漫画家、絵本作家、陶芸家。本名は立石紘一。 武蔵野美術短期大学への入学を機に美術活動を本名で開始する。 中村宏と「観光芸術協会」を結成するも、わずか2年で解散。しかし、アバンギャルドな作風・活動方針で一時代を築いた。 1968年にタイガー立石に改名、漫画家として活動する。公私に渡り関わりが深かった赤塚不二夫に影響されたギャグタッチの作品を多く残した。 漫画家として活動が軌道に乗った矢先に突然漫画家として活動を打ち切り、約13年間ヨーロッパ滞在・活動継続した。海外ではコマ割り絵画の発表や、美術・商業双方の建築・デザイン・イラストレーションなどの仕事をする。また、1971年にはオリベッティ社配下のエットレ・ソットサスのデザイン研究所に在籍している。 1990年、ペンネームを立石大河亞に改名。1990年代には作陶を開始。1998年に肺がんのため56歳で死去。

タイガー立石[Tiger Tateishiの買取

タイガー立石版画額「Last Dance」

Tiger Tateishi

1986年/シルクスクリーン AP版 サイン 26×39 額44×56

SOLD
タイガー立石版画額「Last Dance」/Tiger Tateishiのサムネール

タイガー立石版画額「Metamorphosis of Pisa」

Tiger Tateishi

リトグラフ 限40 サイン マージン上下2ヵ所にテープシミ 35×35 S:47×46

SOLD
タイガー立石版画額「Metamorphosis of Pisa」/Tiger Tateishiのサムネール
 
▲ページの先頭へ