三上誠
[Makoto Mikami]

1919-1972 (大阪府) 1940年、京都市立絵画専門学校日本画科予科入学 1949年に、下村良之介、不動茂弥らと「パンリアル美術協会」を結成。 荒縄や段ボール、木片といった異素材を画面に貼り付けた作品や、変形されたり分断された人体をモティーフとした作品を多く制作。 1958年から1970年まで福井大学学芸部で非常勤講師を勤める。 1972年、肺結核が再発のため死去。

三上誠[Makoto Mikamiの買取

三上誠画額「ココココの庭B」

Makoto Mikami

1962年/ミクストメディア 板 裏にサイン、タイトル 遺族シール 95.5×123×7.5(本体厚み3.5)

¥1,500,000
»»詳細へ
三上誠画額「ココココの庭B」/Makoto Mikamiのサムネール

三上誠画額「花」

Makoto Mikami

1952頃年/鉛筆 紙 落款 M画廊、遺族シール 47.5×38.5 額56.5×44

SOLD
三上誠画額「花」/Makoto Mikamiのサムネール

三上誠画額「無題」

Makoto Mikami

1957年/インク 紙 サイン M画廊、ギャラリーGallery Terashita、遺族シール 28×35 額54×57.5

SOLD
三上誠画額「無題」/Makoto Mikamiのサムネール

三上誠画額「花一輪」

Makoto Mikami

鉛筆 紙 印 遺族シール 103×78 額112.5×82

SOLD
三上誠画額「花一輪」/Makoto Mikamiのサムネール

三上誠画額「花四種」

Makoto Mikami

鉛筆 紙 印 遺族シール 78×108 額82×112.5

SOLD
三上誠画額「花四種」/Makoto Mikamiのサムネール
 
▲ページの先頭へ