上野憲男
[Norio Ueno]

1932- 日本(北海道) 1952年、画家を志し単身上京。 同年の秋、自由美術展へ初出品し初入選。 1962年、第5回現代日本美術展でコンクール優賞を受賞。 象微的な形や記号・文字など、青色を基調とした瑞瑞しい色彩によって詩的感性に溢れる独自の世界を描く。 現在は栃木県那須高原のアトリエで、油彩・水彩を中心にオブジェ・版画・写真など多彩な制作を続ける。

上野憲男[Norio Uenoの買取

上野憲男画額「フィールドにて」

Norio Ueno

1998年/油彩 キャンバス サイン、年記 24×41 額41×57.5

¥70,000
»»詳細へ
上野憲男画額「フィールドにて」/Norio Uenoのサムネール

上野憲男画額「Construction 11」

Norio Ueno

2000年/油彩 キャンバス サイン、年記 45×60.5 額64.5×79.5

SOLD
上野憲男画額「Construction 11」/Norio Uenoのサムネール

上野憲男画額「作品」

Norio Ueno

2001年/ミクストメディア 紙 サイン、年記 56.5×56.5 額77.5×77.5

SOLD
上野憲男画額「作品」/Norio Uenoのサムネール

上野憲男版画額「海流」

Norio Ueno

1981年/銅版画 E.P.版 サイン、題、年記 東邦画廊シール 28×38 額60.5×74.5

SOLD
上野憲男版画額「海流」/Norio Uenoのサムネール

上野憲男画額「灰色の幻影・あるいは浮遊するA」

Norio Ueno

1983年/油彩 キャンバス サイン 裏にサイン、タイトル、年記 P6号  額28×42

SOLD
上野憲男画額「灰色の幻影・あるいは浮遊するA」/Norio Uenoのサムネール
 
▲ページの先頭へ