中村一美
[Kazumi Nakamura]

1956- 日本(千葉) 画家 1981年、東京藝術大学芸術学科卒業後、1984年、東京藝術大学大学院油画専攻修了。 学部の頃より戦後アメリカの抽象表現主義絵画の研究、美術理論の研究を行っていたが、当時油画科で教鞭をとっていた榎倉康二の勧めもあり、1980年代初頭より本格に制作活動を開始する。当初は「Y型」と呼ばれるY字形のモチーフによる表現主義的な絵画作品によって注目を集める。特に日本の古代・中世絵画、中国宋代の山水画、朝鮮の民画など東アジアの絵画における空間表現を参照しながら、独自の絵画、絵画理論を探求している。

中村一美[Kazumi Nakamuraの買取

お探しの商品は見つかりませんでした

 
▲ページの先頭へ