吉田稔郎
[Toshio Yoshida]

1928-1997 日本(兵庫) 具体美術協会の創立メンバーのひとりであり、具体美術協会の関わる展覧会には第1回具体美術展より解散にいたるまで数多く出品している。具体美術協会においては制作面だけでなく、運営の面でも役割が大きかった。 絵筆を使わない作品作りを特徴とし、初期には板に穴を開けた作品や板に焦げ目をつけた作品などを制作、1960年代にはスポンジを使った作品から泡を使った作品へと展開。1970年の万国博覧会ではみどり館グタイグループ展示と屋外展示「ガーデン・オン・ガーデン」に出品するとともに、具体美術まつりのフィナーレでの大掛かりな作品を手掛けている。

吉田稔郎[Toshio Yoshidaの買取

吉田稔郎作品「青春」

Toshio Yoshida

1990年/水彩 色紙 サイン・年記 水ジミ

¥20,000
»»詳細へ
吉田稔郎作品「青春」/Toshio Yoshidaのサムネール
 
▲ページの先頭へ