堂本印象
[Insho Domoto]

1891-1975 日本(京都) 日本画家 西陣織の図案描きに従事し、大正7年、日本画家を志し て京都市立絵画専門学校に入学。翌8年、初出品した「深草」が第1回帝展に入選。第6回展の「華厳」では帝国美術院賞を受賞するなど一躍画壇の花形となった。 戦後は、独自の社会風俗画により日本画壇に刺激を与え、昭和30年以降は抽象表現の世界に分け入り、その華麗な変遷は世界を驚かせた。多くの国際展にも招かれ、昭和36年には文化勲章を受章した。 昭和41年、自作を展示する堂本美術館を自らのデザインにより設立。また、様々な技法を駆使しあらゆる画題をこなす画才は、各地の寺社仏閣の障壁画においても発揮され、多くの作品を残した。昭和50年9月逝去、83歳。

堂本印象[Insho Domotoの買取

お探しの商品は見つかりませんでした

 
▲ページの先頭へ