大江健三郎
[Kenzaburo Oe]

1935- 日本(愛媛県) 小説家。東京大学仏文科卒業。在学中に「奇妙な仕事」で注目され、1958年「飼育」で芥川賞を受賞。以後、常に現代文学の最先端に位置して作品を発表する。1994年、ノーベル文学賞受賞。主な作品に「死者の奢り」「飼育」「個人的な体験」「遅れてきた少年」「洪水はわが魂におよび」「万延元年のフットボール」等がある。

大江健三郎[Kenzaburo Oeの買取

大江健三郎色紙

kenzaburo Ooe

1960年/「山に頭をたれさせろ谷に流れをかえさせろ 中国の農民の詩」 毛筆

¥150,000
»»詳細へ
大江健三郎色紙/kenzaburo Ooeのサムネール

大江健三郎色紙

kenzaburo Ooe

「みめ貌よき人はたた人めによしと見ゆるなり正しき人ぞいつしかにまたみめよくもなりぬべし サフォ」 マジック

SOLD
大江健三郎色紙/kenzaburo Ooeのサムネール

大江健三郎色紙

kenzaburo Ooe

「気育し初志を貫きて屈せず撓まざる 子規」 サインペン

SOLD
大江健三郎色紙/kenzaburo Ooeのサムネール

大江健三郎草稿「二十世紀小説の性」

Kenzaburo Ooe

ペン書400字詰原稿用紙9枚完 帖仕立

SOLD
大江健三郎草稿「二十世紀小説の性」/Kenzaburo Ooeのサムネール

大江健三郎草稿「自己検閲の誘惑」

Kenzaburo Ooe

ペン書400字詰原稿用紙13枚完 

SOLD
大江健三郎草稿「自己検閲の誘惑」/Kenzaburo Ooeのサムネール

大江健三郎草稿「人間と蝿との間」

大江健三郎

ペン書400字詰原稿用紙12枚完 

SOLD
大江健三郎草稿「人間と蝿との間」/大江健三郎のサムネール

大江健三郎草稿「批評家の誕生」 

大江健三郎

ペン書200字詰13枚完

SOLD
大江健三郎草稿「批評家の誕生」 /大江健三郎のサムネール

大江健三郎草稿「日本ロック(ポール・アンカと少女たち)」

Kenzaburo Ooe

ペン書200字詰15枚完 婦人公論 昭和33年11月号発表 所収本付

SOLD
大江健三郎草稿「日本ロック(ポール・アンカと少女たち)」/Kenzaburo Ooeのサムネール

大江健三郎草稿「宙に浮んだ馬 現代語感、時間」

大江健三郎

ペン書400字詰原稿用紙7枚完

SOLD
大江健三郎草稿「宙に浮んだ馬 現代語感、時間」/大江健三郎のサムネール
 
▲ページの先頭へ