天明屋尚
[Hisashi Tenmyoya]

1966- 日本(埼玉県) 日本伝統絵画を現代に甦らせる「ネオ日本画」を提唱し、権威主義的な美術体制に対して、絵で闘う「武闘派」を旗揚げするなど、革新的な活動に力をいれる現代美術家。 南北朝期の婆娑羅から、現代のヤンキー文化、デコ文化といった華美で覇格の美の系譜を「BASARA」と総称する。 絵画、挿絵、ポスター、映画美術など、多様な形態で作品を発表。  

天明屋尚[Hisashi Tenmyoyaの買取

天明屋尚版画「現代日本若衆絵図 鎌倉 九人の侍」

Hisashi Tenmyouya

2001年/ミヅマアートギャラリー 多色刷りオフセット ヴァンヌーボVG 限300 サイン 72.5×51.5

¥30,000
»»詳細へ
天明屋尚版画「現代日本若衆絵図 鎌倉 九人の侍」/Hisashi Tenmyouyaのサムネール

天明屋尚画額「武人図(下図)」

Hisashi Tenmyoya

2007年/鉛筆 紙 共シール 28.5×19.5 額53.5×44

SOLD
天明屋尚画額「武人図(下図)」/Hisashi Tenmyoyaのサムネール

武闘派列伝 天明屋尚版画集

2001年/オフセットリトグラフ全7葉揃(各サイン 29.5×21) 帙 

SOLD
武闘派列伝 天明屋尚版画集/のサムネール
 
▲ページの先頭へ