奥田善巳
[Yoshimi Okuda]

1931-2011 日本(京都府) 1963年、読売アンデパンダン展に参加。1965年に河口龍夫らとともにグループ「位」を結成し、非人称の集団芸術という表現を試みる。 1960年代は「ものの不在を表現する絵画」、1970年代は「概念性を帯びた作品」、1980年代以降は「線描のみによる絵画」と時代の潮流に応じながら自己の表現を追求し続けた。 妻は画家の木下佳通代。

奥田善巳[Yoshimi Okudaの買取

奥田善巳画額「CO-393」

Yoshimi Okuda

1987年/油彩 キャンバス サイン、年記 裏にもサイン、タイトル、年記 60号 97×130 額100.5×133.5

高額商品のため価格はお問い合わせください
奥田善巳画額「CO-393」/Yoshimi Okudaのサムネール
 
▲ページの先頭へ