宇佐美圭司
[Keiji Usami]

1940-2012 日本(大阪府) 画家。武蔵野美術大学教授、京都市立芸術大学教授などを歴任。 1958年上京、独学で絵を描き始める。1960年代前半、アーシル・ゴーキーの影響をうけた抽象表現主義的作品を描く。1965年ライフ誌の黒人暴動の写真に惹かれ、写真の中の4人のシルエットを重ねたり、ダイアグラム的絵画を制作し、独自の概念を展開する。

宇佐美圭司[Keiji Usamiの買取

時間の園丁 私家版

武満徹

1996年/新潮社 私家版限15 武満徹自筆楽譜エッチング/宇佐美圭司リトグラフ(各サイン 51×36 合装額) 二重函

¥250,000
»»詳細へ
時間の園丁 私家版/武満徹のサムネール

宇佐美圭司画額「ホリゾント 黙示」

Keiji Usami

1995年/水彩 紙 サイン 南天子画廊シール 40×28.5 額58×45.5

SOLD
宇佐美圭司画額「ホリゾント 黙示」/Keiji Usamiのサムネール

宇佐美圭司画額

Keiji Usami

水彩 ペン 紙 サイン 13×17 額36.5×44

SOLD
宇佐美圭司画額/Keiji Usamiのサムネール

宇佐美圭司画額「ホリゾント 黙示」

Keiji Usami

1995年/水彩 紙 サイン 南天子画廊シール 40×29 額58×45.5

SOLD
宇佐美圭司画額「ホリゾント 黙示」/Keiji Usamiのサムネール

時間の園丁 私家版

武満徹

1996年/新潮社 私家版限15 武満徹自筆楽譜エッチング/宇佐美圭司リトグラフ(各サイン 51×36 合装額) 二重函

SOLD
時間の園丁 私家版/武満徹のサムネール

宇佐美圭司版画「同じ形が出来る-3」

Keiji Usami

1981年/シルクスクリーン 限1000 サイン S:12×17

SOLD
宇佐美圭司版画「同じ形が出来る-3」/Keiji Usamiのサムネール

宇佐美圭司版画「同じ形が出来る-1」

Keiji Usami

1981年/シルクスクリーン 限1000 サイン S:12×17

SOLD
宇佐美圭司版画「同じ形が出来る-1」/Keiji Usamiのサムネール

宇佐美圭司画額「かくれていた形」

Keiji Usami

1985年/水彩 ペン 紙 サイン 裏にタイトル 20×54.5 額36×69

SOLD
宇佐美圭司画額「かくれていた形」/Keiji Usamiのサムネール

宇佐美圭司画額「投げ出されたものたちNo.3」

Keiji Usami

1994年/水彩 紙 サイン 25.5×21.5 額41.5×37.5

SOLD
宇佐美圭司画額「投げ出されたものたちNo.3」/Keiji Usamiのサムネール

宇佐美圭司画額「孵化」

Keiji Usami

1986年/紙 水彩/顔料インク サイン 57×79 額71×95

SOLD
宇佐美圭司画額「孵化」/Keiji Usamiのサムネール

宇佐美圭司画額「降りそそぐ光のなかで」

Keiji Usami

1986年/水彩/顔料インク 紙 サイン 76×52 額88.5×68.5

SOLD
宇佐美圭司画額「降りそそぐ光のなかで」/Keiji Usamiのサムネール

宇佐美圭司版画額

Keiji Usami

1968年/シルクスクリーン 限50 サイン シミ 68.5×48.5 額76.5×56

SOLD
宇佐美圭司版画額/Keiji Usamiのサムネール

宇佐美圭司版画額「高橋悠治ピアノリサイタル」

宇佐美圭司デザイン 武田明倫編 武満徹監修

1971年/シルクスクリーン 71×50 額90×70

SOLD
宇佐美圭司版画額「高橋悠治ピアノリサイタル」/宇佐美圭司デザイン 武田明倫編 武満徹監修のサムネール
 
▲ページの先頭へ