小野隆生
[Takao Ono]

1950- 日本(岩手) 画家  1971年イタリアに渡り、以来イタリアに在住。国立ローマ美術学校・フィレンツェ美術学校・国立ローマ中央修復研究所絵画科で学ぶ。77年から85年はイタリア各地の教会壁画や美術館収蔵作品の修復に携わる。 76年に銀座・現代画廊で初個展、銀座・G池田美術、盛岡・MORIOKA第一画廊、ときの忘れもの他で数々の個展を開催。2008年には伊東の池田20世紀美術館で「描かれた影の記憶 小野隆生展 イタリアでの活動30年」展を開催。 テンペラ画手法による肖像画を一貫して制作している。

小野隆生[Takao Onoの買取

小野隆生画額「女性肖像図」

Takao Ono

1986年/テンペラ パネル サイン ギャラリー池田美術シール 20号 78.5×59 額90×69.7

SOLD
小野隆生画額「女性肖像図」/Takao Onoのサムネール
 
▲ページの先頭へ