島田章三
[Shouzo Shimada]

1933-2016 日本(神奈川県) 東京芸術大で故伊藤廉氏に学び、在学中に国画賞を受賞。国画会会員となり、安井賞、東郷青児美術館大賞を受賞。キュービスム的構成の中に叙情性の漂う「かたちびと」シリーズなどで独自の具象画のスタイルをつくった。66年から愛知県立芸術大で教え、01年から07年まで同大学長。 1950年代後半から60年代にかけての一時期、アンフォルメル絵画に接近するなど様々な模索を続けながら、具象表現の追究を続けていた。

島田章三[Shouzo Shimadaの買取

島田章三画額「あざみ」

Shozo Shimada

水彩 インク 色紙 サイン 22.5×25 額43.5×46

SOLD
島田章三画額「あざみ」/Shozo Shimadaのサムネール

島田章三画額「水色の帽子」

Shozo Shimada

グワッシュ インク 紙 サイン 38×26 額60×48

SOLD
島田章三画額「水色の帽子」/Shozo Shimadaのサムネール
 
▲ページの先頭へ