建畠朔弥
[Sakuya Tatehaya]

1944- 日本 日本の彫刻家。生まれはベトナム・サイゴン(現・ホーチミン)。 彫刻というジャンルをベースに、何にもとらわれず、自由な表現法を用いた作品が特徴的である。 父は彫刻家の建畠覚造、弟は詩人・美術評論家・京都市立芸術大学学長の建畠晢。

建畠朔弥[Sakuya Tatehayaの買取

建畠朔弥画額「環礁」

Sakuya Tatehata

1995年/鉛筆 紙 サイン、タイトル、年記 36.5×52.5 額47.5×63

¥20,000
»»詳細へ
建畠朔弥画額「環礁」/Sakuya Tatehataのサムネール

建畠朔弥作品「環礁 '96-Ⅲ」

Sakuya Tatehata

1996年/アルミ アクリル 木 サイン、年記 70×47×24.5

¥70,000
»»詳細へ
建畠朔弥作品「環礁 '96-Ⅲ」/Sakuya Tatehataのサムネール

建畠朔弥作品「環礁 '96-Ⅳ」

Sakuya Tatehata

1996年/アルミ アクリル 木 サイン、年記 70×47×24.5

SOLD
建畠朔弥作品「環礁 '96-Ⅳ」/Sakuya Tatehataのサムネール
 
▲ページの先頭へ