杢田たけを
[Takeo Mokuta]

1910-1982 日本(兵庫県) 日本画家でもあった祖父の影響で画家を志し、1927年頃から日本美術学院の通信教材で学び、小泉勝爾らの指導で日本画を描きはじめる。 1935年、第5回独立展に「鉄屑のある風景」が初入選。 この前後から独立美術協会講習会に参加し、須田国太郎に師事した。 戦後は前衛的な制作へと移行し、板・布・金属などの廃材を直接画面に貼り付けるアッサンブラージュや立体作品を手がけた。 1959年に「鷹の会」を、1966年には「角」を結成。 木版やシルクスクリーンによる抽象的な版画作品も数多く制作している。

杢田たけを[Takeo Mokutaの買取

杢田たけを作品2

Takeo Mokuta

色鉛筆 紙 印 裏にサイン、タイトル 31×41

¥5,000
»»詳細へ
杢田たけを作品2/Takeo Mokutaのサムネール

杢田たけを作品4

Takeo Mokuta

色鉛筆 紙 印 裏にサイン、タイトル 30.5×41

¥5,000
»»詳細へ
杢田たけを作品4/Takeo Mokutaのサムネール

杢田たけを作品3

Takeo Mokuta

色鉛筆 紙 印 裏にサイン、タイトル 30.5×41

¥5,000
»»詳細へ
杢田たけを作品3/Takeo Mokutaのサムネール

杢田たけを作品1

Takeo Mokuta

色鉛筆 紙 印 32.5×41

¥5,000
»»詳細へ
杢田たけを作品1/Takeo Mokutaのサムネール

杢田たけを作品5

Takeo Mokuta

色鉛筆 紙 印 32.5×41

¥5,000
»»詳細へ
杢田たけを作品5/Takeo Mokutaのサムネール

杢田たけを作品6

Takeo Mokuta

色鉛筆 紙 サイン 41×32.5

¥5,000
»»詳細へ
杢田たけを作品6/Takeo Mokutaのサムネール

杢田たけを画「86 L-4」

Takeo Mokuta

1986年/水彩 紙 裏面にサイン、年記 24×33.5

¥8,000
»»詳細へ
杢田たけを画「86 L-4」/Takeo Mokutaのサムネール

杢田たけを画「黒と紫 87 S-1」

Takeo Mokuta

1987年/水彩 紙 裏面にタイトル、サイン、年記 39.5×27

¥10,000
»»詳細へ
杢田たけを画「黒と紫 87 S-1」/Takeo Mokutaのサムネール

杢田たけを画「86 G-11」

Takeo Mokuta

1986年/水彩 紙 裏面にサイン、年記 41×31.5

SOLD
杢田たけを画「86 G-11」/Takeo Mokutaのサムネール

杢田たけを画額「白いスペースのマンダラ」

Takeo Mokuta

油彩 キャンバス サイン 裏面に共シール 6号 31×40 額34×42

SOLD
杢田たけを画額「白いスペースのマンダラ」/Takeo Mokutaのサムネール

杢田たけを画額

Takeo Mokuta

ミクストメディア キャンバス サイン 33×24 4号

SOLD
杢田たけを画額/Takeo Mokutaのサムネール
 
▲ページの先頭へ