東郷青児
[Seiji Togo]

1897-1978 日本(鹿児島県) 洋画家 1914年に青山学院中等部を卒業。 1919年、19歳の時に初出品した作品で二科賞を受賞。 1921年から7年間、フランスに留学しピカソらと交流。 帰国後は二科会で活動する一方で、滞仏経験を活かした文筆や壁画、挿絵、装丁で人気を博す。 独特のデフォルメが施され、柔らかな曲線と色調で描かれた甘美な女性像などが特徴。

東郷青児[Seiji Togoの買取

東郷青児画額「『商業美術二十五周年記念』チケット図案」

Seiji Togo

水彩 コラージュ 紙 サイン テープじみ 「東郷青児鑑定委員会」鑑定証付 20×28.5 額30.5×38.5

¥200,000
»»詳細へ
東郷青児画額「『商業美術二十五周年記念』チケット図案」/Seiji Togoのサムネール

東郷青児版画額「小さな花」

Seiji Togo

リトグラフ 限200 遺族サイン 33×26.5 額60×52

SOLD
東郷青児版画額「小さな花」/Seiji Togoのサムネール
 
▲ページの先頭へ