桑原盛行
[Moriyuki Kuwabara]

1942- 日本(広島) 画家 1960年代より一貫して独自の『正方・√2 複合点格子』を使った作品を制作。無数とも見える円で構成した作品により“円の画家”として知られている。 近年は形と色彩の連続的変化を追及した造形に取り組んでいる。

桑原盛行[Moriyuki Kuwabaraの買取

桑原盛行画額「作品」

Moriyuki Kuwabara

1981年/アクリル 板に貼付した紙 サイン ギャラリー上田シール 61.5×61.5 額63×63

SOLD
桑原盛行画額「作品」/Moriyuki Kuwabaraのサムネール

桑原盛行画額「光陰2016さくら(1)」

Moriyuki Kuwabara

2016年/アクリル キャンバスに貼付した紙 サイン 82×60

SOLD
桑原盛行画額「光陰2016さくら(1)」/Moriyuki Kuwabaraのサムネール

桑原盛行版画「Work(黒)」

Moriyuki Kuwabara

1983年/リトグラフ 限35 サイン 61.5×61.5 S:76.5×67.5

SOLD
桑原盛行版画「Work(黒)」/Moriyuki Kuwabaraのサムネール

桑原盛行画額「Dessin C」

Moriyuki Kuwabara

1974年/アクリル ボードに貼付した紙 側面にサイン 南画廊シール 70×70 額83×83

SOLD
桑原盛行画額「Dessin C」/Moriyuki Kuwabaraのサムネール

桑原盛行版画額「日仏会館ポスター」「作品」

桑原盛行

シルクスクリーン silk screen 限100 サイン 額61×46 

SOLD
桑原盛行版画額「日仏会館ポスター」「作品」/桑原盛行のサムネール
 
▲ページの先頭へ