浅野弥衛
[Yae Asano]

1914-1996 日本(三重県) 洋画家。 三重県立神戸中学校卒業、職業軍人となり応召される。1933年頃、詩人の野田理一との交友から抽象絵画に進む。この地方の現代美術の草分けとして活躍した。 おもに油絵の具で下地を丹念に塗った画面に線を引っかき、そこに絵の具を塗り込み、ふきとるという独特の技法が特徴的である。この「引っかき」による線描で画面を作る独自の作風で高い評価を得ている。戦後の東海地方を代表する作家であり、戦後美術を語る上でも重要な人物である。

浅野弥衛[Yae Asanoの買取

浅野弥衛画額「作品」

Yaei Asano

鉛筆 紙 サイン ギャラリープチフォルムシール 55×39.5 額68×52

SOLD
浅野弥衛画額「作品」/Yaei Asanoのサムネール
 
▲ページの先頭へ