田中恭吉
[Kyokichi Tanaka]

1892-1915 日本(和歌山県) 版画家・文人  1910年、和歌山県立徳義中学校卒業。 その後上京し約1年間、白馬会原町洋画研究所に通い、恩地孝四郎と知り合う。 翌年に東京美術学校の彫刻科に入学。 1914年には詩と版画の雑誌「月映」を刊行。 1915年、肺結核のため23歳にして逝去。 萩原朔太郎の詩集「月に吠える」の挿画も手掛けた。

田中恭吉[Kyokichi Tanakaの買取

詩集 月に吠える

萩原朔太郎

大6年/感情詩社 初版 背・カバー欠 発禁により「愛燐」「恋を恋する人」の2編6頁削除 田中恭吉木版口絵・挿画 恩地孝四郎装丁・挿画 シミ

¥550,000
»»詳細へ
詩集 月に吠える/萩原朔太郎のサムネール

田中恭吉版画額「光」

Kyokichi Tanaka

1915年/木版画 14×8.5 額44.5×37

SOLD
田中恭吉版画額「光」/Kyokichi Tanakaのサムネール
 
▲ページの先頭へ