織田広喜
[Hiroki Oda]

1914- 日本(福岡県) 少年の頃より美術に強い関心をもち、家計を支える仕事のかたわら絵を描き続ける。 1932年、経済的に苦しい状況の中、画家になる決意をし上京。 サエグサ画廊での個展を最初に、ほぼ毎年個展を開く。 1960年渡仏し、裸婦や女性のいるパリ風景などを数多く描いて帰り、適度に官能的な雰囲気を持つ独自の画風を作り上げた。

織田広喜[Hiroki Odaの買取

織田広喜画額「少女」

Hiroki Oda

油彩 キャンバス キャンバス裏にサイン、タイトル 織田きじ男シール 27.5×22 3号

SOLD
織田広喜画額「少女」/Hiroki Odaのサムネール

織田広喜画額「赤い髪の少女」

Hiroki Oda

水彩 色紙 サイン 26.5×24

SOLD
織田広喜画額「赤い髪の少女」/Hiroki Odaのサムネール

織田広喜画額「少女」

Hiroki Oda

油彩 キャンバス サイン 裏面にもサイン、タイトル 18×14 0号

SOLD
織田広喜画額「少女」/Hiroki Odaのサムネール

織田広喜画額「レストランのある風景」

Hiroki Oda

油彩 キャンバス サイン 裏面にもサイン、タイトル サムホール 16.5×23 額29×35

SOLD
織田広喜画額「レストランのある風景」/Hiroki Odaのサムネール

織田広喜画額「エッフェル塔」

Hiroki Oda

油彩 キャンバス サイン 織田きじ男鑑定書付 0号 16.5×12.5 額34.5×30.5

SOLD
織田広喜画額「エッフェル塔」/Hiroki Odaのサムネール

織田広喜画額「花」

Hiroki Oda

油彩 キャンバス 裏面にサイン、題 53×45.5 10号 額70.5×63

SOLD
織田広喜画額「花」/Hiroki Odaのサムネール

織田広喜画額「少女」

Hiroki Oda

油彩 キャンバス サイン 織田きじ男鑑定書付 3号 26×20.5 額44×38.5

SOLD
織田広喜画額「少女」/Hiroki Odaのサムネール

織田広喜画額「風景」

Hiroki Oda

油彩 サイン F6号 40×30 額58×49

SOLD
織田広喜画額「風景」/Hiroki Odaのサムネール
 
▲ページの先頭へ