菅創吉
[Sokichi Suga]

1905-1982 日本(兵庫県) 画家。家庭の事情から美術学校に進学できず、日本画家の秋吉蘇月に師事する。20歳で上京し独学で制作を続ける。戦後、毎日新聞嘱託の画家として活動。1963年から米国に渡り制作と発表を続け高い評価を得る。美術団体に属さず個展を中心に日本画、油彩画、立体作品など幅広く制作、発表を続けてきた。1982年、池田20世紀美術館での回顧展の会期中に死去。 1996年の「日曜美術館」にて「菅創吉の世界」が放映され、多くの人々に強烈な印象を与え、再評価の気運が高まった。

菅創吉[Sokichi Sugaの買取

菅創吉画額「Heart」

Sokichi Suga

1969年/ミクストメディア 板 裏にタイトル、サイン 30.5×30.5 額32×32

SOLD
菅創吉画額「Heart」/Sokichi Sugaのサムネール

菅創吉画額「魚洞」

Sokichi Suga

1980年/ミクストメディア(板・オブジェ) サイン 裏面にも献呈サイン、タイトル、年紀 26.5×65.5×3

SOLD
菅創吉画額「魚洞」/Sokichi Sugaのサムネール
 
▲ページの先頭へ