菊畑茂久馬
[Mokuma Kikuhata]

1935- 日本(長崎県) 福岡中央高校卒業後、独学で作家活動を開始。 1956年第24回独立美術展に入選。 1957年、福岡市で結成された前衛美術家集団「九州派」の主要メンバーとして活動。 60年代後半より、福岡筑豊の炭鉱画家・山本作兵衛の研究や、太平洋戦争記録画に関する論考の発表など、日本の戦後美術を独自に検証を行う。 また私塾「美学校」の講師を務めるなど幅広い活動を続ける。

菊畑茂久馬[Mokuma Kikuhataの買取

菊畑茂久馬画額「月の光」

Mokuma kikuhata

2004年/水彩 鉛筆 コラージュ サイン、年記 22×15.5 額45×37.5

¥200,000
»»詳細へ
菊畑茂久馬画額「月の光」/Mokuma kikuhataのサムネール

菊畑茂久馬画額「海宮下絵」「海宮下絵」

菊畑茂久馬

1995年/ 水彩 鉛筆 紙 Watercolor Pencil on paper サイン 16×18.5 額32×26 

SOLD
菊畑茂久馬画額「海宮下絵」「海宮下絵」/菊畑茂久馬のサムネール

菊畑茂久馬版画額「丸窓の開け方」

Mokuma Kikuhata

1979年/シルクスクリーン 限25 サイン 画廊春秋シール 38×28 額63×47

SOLD
菊畑茂久馬版画額「丸窓の開け方」/Mokuma Kikuhataのサムネール
 
▲ページの先頭へ