谷内六郎
[Rokuro Taniuchi]

1921-1981 日本(東京都) 駒沢尋常高等小学校卒業後、見習い工員などをしながら絵を独学で学ぶ。 戦後、漫画仲間の鈴木善太郎、片寄貢らと銀座の街頭で政治風刺漫画を描く。 1955年、「漫画讀本」に発表した「行ってしまった子」で第一回文藝春秋漫画賞を受賞。 1956年より26年間、「週刊新潮」の表紙絵を担当。 幼少の思い出や故郷の風景など、やすらぎと郷愁あふれる作風が特徴。

谷内六郎[Rokuro Taniuchiの買取

谷内六郎色紙「越後獅子」 

昭35年/毛筆 水彩 紙 献呈サイン 年記 27×24

¥150,000
»»詳細へ
谷内六郎色紙「越後獅子」 /のサムネール
 
▲ページの先頭へ