近藤竜男
[Tatsuo Kondo]

1933- 日本(東京) 画家 1955年東京藝術大学油画科を卒業。1961年渡米、ニュースクール、ニューヨーク・アートスチューデント・リーグ、プルックリン美術館付属美術学校にてモーリス・カントー、プッセット・ダート等に師事。以来2001年までの40年間、ニューヨークを拠点に日米での個展やグループ展などで発表し活動した。 明度が変化する単色の画面を対角線で区切った一連の作品で知られる。いわゆる色の場による絵画(カラーフィールド・ペインティング)とも単色(モノクローム)絵画とも異なる,その微妙な空間は「抽象の印象主義」(中原佑介)とも評される。

近藤竜男[Tatsuo Kondoの買取

お探しの商品は見つかりませんでした

 
▲ページの先頭へ