里見勝蔵
[Katsuzo Satomi]

1895-1981 日本(京都府) 洋画家。 関西美術院にて鹿子木孟郎に、また東京美術学校西洋画科にて藤島武二、黒田清輝らに師事。安井曽太郎やセザンヌに傾倒する。 1921年にフランスへ留学、ヴラマンクに師事し、フォーヴィズムの影響も受ける。 二科展・院展で活躍する一方、前田寛治・佐伯祐三らと1930年協会を設立。 のち児島善三郎らと独立美術協会を創立、戦後は国画会会員となった。

里見勝蔵[Katsuzo Satomiの買取

里見勝蔵画額「犬二匹」

Katsuzou Satomi

墨 紙 サイン 19×25.5 額38×44.5

¥20,000
»»詳細へ
里見勝蔵画額「犬二匹」/Katsuzou Satomiのサムネール

里見勝蔵画額「風景」

Katsuzo Satomi

鉛筆 紙 サイン 24×32 額40×48

SOLD
里見勝蔵画額「風景」/Katsuzo Satomiのサムネール
 
▲ページの先頭へ