野村耕
[Ko Nomura]

1927-1991 日本(京都) 画家  京都市立美術専門学校(現京都市立芸術大学)を卒業。1950年、美術専門学校同級生である星野眞吾や不動茂弥が結成したパンリアル美術協会に入会し、第4回展以降、1965年に同会を退会するまで出品を続ける。 65年以降は、毎年開催される個展などで作品を発表した。最初はシュルレアリスム的具象作品から抽象的表現へと変化し、他のパンリアル会員同様、50年代後半からコラージュ作品を発表し始める。1970年代は平面作品にあきたらず、立体作品から空間構成へと多方面の試みが見られる。

野村耕[Ko Nomuraの買取

野村耕画額「作品」「作品」

野村耕

遺族シール 印刷インク 紙 Ink on paper 15.5×23 額31.5×39.5 

¥250,000
»»詳細へ
野村耕画額「作品」「作品」/野村耕のサムネール

野村耕画額「Q-6」「Q-6」

野村耕

1960年/共シール(シマ画廊) ミクストメディア 紙 mixed media on paper マットにサイン 裏板にもサイン、年記 48×38 額74.5×53 

¥500,000
»»詳細へ
野村耕画額「Q-6」「Q-6」/野村耕のサムネール
 
▲ページの先頭へ