野田弘志
[Hiroshi Noda]

1936- 韓国(全羅南道) 1956年画家を目指し20歳で上京。洋画家森清治に師事。1961年東京芸術大学美術学部油画科(小磯良平教室)を卒業。70年、初個展を銀座・三越で開催する。 1983年から3年間、朝日新聞朝刊で連載された加賀乙彦の小説『湿原』の挿画を担当。以降、圧倒的な画力と深い精神性を感じる世界で多くのファンをもつ。 1991年安田火災東郷青児美術館大賞、94年には宮本三郎賞を受賞。 国内外にて個展を開催。

野田弘志[Hiroshi Nodaの買取

野田弘志画額「Work」

Hiroshi Noda

水彩 バロンケント紙 サイン 裏面にもサイン 19×19 額47×37.5

SOLD
野田弘志画額「Work」/Hiroshi Nodaのサムネール

野田弘志画額「池にコイ」

Hiroshi Noda

鉛筆 ボード サイン 三越シール 7×10 額37×44.5

SOLD
野田弘志画額「池にコイ」/Hiroshi Nodaのサムネール

野田弘志画額「銀杏」

Hiroshi Noda

鉛筆 ボード サイン 名古屋画廊シール 6×8.5 額37×44.5

SOLD
野田弘志画額「銀杏」/Hiroshi Nodaのサムネール

野田弘志画額「氷下魚漁」

Hiroshi Noda

鉛筆 ボード サイン 名古屋画廊シール 11×15 額37×44.5

SOLD
野田弘志画額「氷下魚漁」/Hiroshi Nodaのサムネール

野田弘志画額「男の手」

Hiroshi Noda

鉛筆 ボード サイン 三越シール 6.5×9 額37×44.5

SOLD
野田弘志画額「男の手」/Hiroshi Nodaのサムネール
 
▲ページの先頭へ