野田裕示
[Hiroji Noda]

1952- 日本(和歌山県) 1976年、多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。 翌77年には南画廊(東京)の志水楠男氏に見出され、最年少作家として初めての個展を開催。 2003年より、多摩美術大学の教授を務めている。 2012年に国立新美術館(東京)で初の大規模な回顧展を開催。 支持体を袋状に覆ったり、カンヴァス自体を縫い合わせ作品を制作。

野田裕示[Hiroji Nodaの買取

野田裕示画額「D-04-15」

Hiroji Noda

アクリル 紙 サイン 「ギャラリーユマニテ」シール 65.5×102.5 額70×107.5

¥120,000
»»詳細へ
野田裕示画額「D-04-15」/Hiroji Nodaのサムネール

野田裕示作品「WORK 1078」

Hiroji Noda

1998年/アクリル ボードに貼付したキャンバス 裏板にサイン、タイトル、年記 ギャラリーユマニテシール 15号 65×53

SOLD
野田裕示作品「WORK 1078」/Hiroji Nodaのサムネール

野田裕示版画額「Work P-4」

Hiroji Noda

2003年/リトグラフ 限25 サイン タイトル 年記 ギャラリーユマニテシール 48.5×37 額63.5×51.5

SOLD
野田裕示版画額「Work P-4」/Hiroji Nodaのサムネール
 
▲ページの先頭へ