野間仁根
[Hitone Noma]

1901-1979 日本(愛媛) 東京美術学校西洋画科卒。 鮮やかな色彩と骨太な筆触で、ユーモラスで幻想的な独特の画風を展開した。 鈴木信太郎らと一陽会を結成し、以後同展に出品。 坪田譲治や井伏鱒二などの新聞小説の挿絵を描き、挿絵画家としても活躍。

野間仁根[Hitone Nomaの買取

野間仁根画額「室内風景」

Hitone Noma

インク 紙 サイン 24.5×33.5 額39.5×49

¥40,000
»»詳細へ
野間仁根画額「室内風景」/Hitone Nomaのサムネール

野間仁根色紙「鳥の図(仮題)」

墨彩 挿絵画稿 サイン シミ

¥25,000
»»詳細へ
野間仁根色紙「鳥の図(仮題)」/のサムネール

野間仁根色紙「なめとこ山の熊(二)」

墨彩 挿絵画稿 題・落款 少シミ

¥35,000
»»詳細へ
野間仁根色紙「なめとこ山の熊(二)」/のサムネール

野間仁根色紙「子供たちに囲まれる猟師(仮題)」

墨彩 挿絵画稿 サイン 少シミ

¥35,000
»»詳細へ
野間仁根色紙「子供たちに囲まれる猟師(仮題)」/のサムネール

野間仁根色紙「玉を転がす子供(仮)」

Hitone Noma

墨彩 サイン 少シミ 27×24.5

SOLD
野間仁根色紙「玉を転がす子供(仮)」/Hitone Nomaのサムネール
 
▲ページの先頭へ