難波田史男
[Fumio Nanbata]

1941-1974 日本(東京都) 洋画家。夭折の画家。 短い制作期間ににも関わらず、水彩を中心に油彩、版画など2000点程の作品を制作。 1957年早稲田大学高等学院に入学。絵画の道を志し文化学院美術科に入学するが、2年で退学し早稲田大学に入り直す。美学美術史を学びながら独自に制作を続ける。 1966年に始まった大学紛争に衝撃を受け、作風が一変。イラスト風のキャラクターが描かれた明るい色彩の作品から、線を多様した抽象的で内省的な作品へと変化する。外出の時間が減り、部屋にこもって作品を制作するようになる。 1974年の九州旅行の際、瀬戸内海にてフェリーより転落し死亡。 父は抽象画家の難波田龍起。

難波田史男[Fumio Nanbataの買取

難波田史男画額「空」

Fumio Nambata

1971年/水彩 インク 紙 サイン、年記 余白ににタイトル ギャラリーユマニテシール 32.5×48.5 額52×67.5 

¥400,000
»»詳細へ
難波田史男画額「空」/Fumio Nambataのサムネール

難波田史男作品「無題」

Fumio Nambata

水彩 紙 裏に難波田武男証明書 21×15 S:27×21 

SOLD
難波田史男作品「無題」/Fumio Nambataのサムネール

難波田史男画額「森の入口」

Fumio Nambata

1973年/水彩 紙 サイン、年記 裏にタイトル 20.5×31 額41×52 

SOLD
難波田史男画額「森の入口」/Fumio Nambataのサムネール

難波田史男版画「現代美術 一つのアンソロジー」より

Fumio Nannbata

1980年/シルクスクリーン 限200 サイン 13×16 S:25×25

SOLD
難波田史男版画「現代美術 一つのアンソロジー」より/Fumio Nannbataのサムネール

難波田史男画額「春近し」

Fumio Nambata

1973年/水彩 紙 サイン 21×32 額44.5×55

SOLD
難波田史男画額「春近し」/Fumio Nambataのサムネール
 
▲ページの先頭へ