香月泰男
[Yasuo Kazuki]

1911 -1974 日本(山口県) 日本を代表する画家。 油絵具を厚く塗り重ね、その中から色彩や形態を浮かび上がらせる手法が特徴。また、墨絵などの日本画の材料も使用し、余白を生かした構成を得意とする。 もっとも有名な「シベリア・シリーズ」は、太平洋戦争敗戦後のシベリア抑留中の記憶をもとに生まれた作品。 生涯、「人間愛と平和」をテーマに創作活動を続けた。

香月泰男[Yasuo Kazukiの買取

タヒチ 香月泰男木版画集

香月泰男

1974年/フジ美術 限100 オリジナル自刻木版画全8葉揃(各サイン S:46×35) 帙 木箱 外函

¥600,000
»»詳細へ
タヒチ 香月泰男木版画集/香月泰男のサムネール

香月泰男版画額「ギリシャにて」

Yasuo Kazuki

リトグラフ 限95 サイン シミ、ヤケ 38.5×27.5 額64×48.5

SOLD
香月泰男版画額「ギリシャにて」/Yasuo Kazukiのサムネール

香月泰男版画額

Yasuo Kazuki

リトグラフ 限100 サイン 34×25.5 額56.5×47

SOLD
香月泰男版画額/Yasuo Kazukiのサムネール

香月泰男版画額「パリの屋根7」

Yasuo Kazuki

リトグラフ HC版 サイン 39.5×31.5 額61.5×53

SOLD
香月泰男版画額「パリの屋根7」/Yasuo Kazukiのサムネール

香月泰男版画額「カサブランカ郊外」

Yasuo Kazuki

1973年/リトグラフ 限75 サイン 47.5×31.5

SOLD
香月泰男版画額「カサブランカ郊外」/Yasuo Kazukiのサムネール
 
▲ページの先頭へ