高橋甲子男
[Kineo Takahashi]

1935- 日本(千葉)  武蔵野美術大学卒業後、既成団体に所属せずアンデパンダン展に出品。個展を中心に前衛的作家を扱っていたサトウ画廊等で発表し、一貫して現代美術を追求し続ける。 時代と共に変貌しながら、タブロー制作に併行して版画(銅版画・シルクスクリーン画)や、立体作品も製作する。 近年では、ミニマリズムから、アニミズム的な傾向の作品になってきており、山、森の中をテーマに瀧を描く。

高橋甲子男[Kineo Takahashiの買取

高橋甲子男作品

Kineo Takahashi

1964年/油彩 キャンバス 裏にサイン、年記 ワレ 18×14

¥20,000
»»詳細へ
高橋甲子男作品/Kineo Takahashiのサムネール

高橋甲子男作品「Work-2」

Kineo Takahashi

1964年/油彩 キャンバス 裏にサイン、年記 ワレ 18×14

SOLD
高橋甲子男作品「Work-2」/Kineo Takahashiのサムネール
 
▲ページの先頭へ