高野三三男
[Misao Kono]

1900-1979 日本(東京) 1921年、本郷洋画研究所に入所し、岡田三郎助に師事する。 翌年には東京美術学校(現・東京藝術大学)洋画科に入学する。 1924年、同校を中退し同級だった岡田謙三や高崎剛、後に妻となる岡上りうらと共に渡仏する。 1940年の帰国後は、一水会を中心に活躍する。 雑誌「婦人画報」の表紙絵を担当するなど、女優の肖像画も得意とした。

高野三三男[Misao Konoの買取

高野三三男画額

Misao Kono

油彩 キャンバス サイン 裏木枠にもサイン ワレ 40×31 額61×52

¥100,000
»»詳細へ
高野三三男画額/Misao Konoのサムネール
 
▲ページの先頭へ