高間惣七
[Soushichi Takama]

1889-1974 日本(東京都) 大正から昭和時代にかけて活躍した洋画家。 風景や鳥をテーマに、明るく詩的な画面を色彩豊かに描いた。 1955年以降は日展審査員を辞し、自由な表現を求めて独立美術協会に発表の場を移す。 妹に夭折の女流画家・高間筆子がいる。

高間惣七[Soushichi Takamaの買取

花と鳥と ミニアチュア版画集 I

日本美術家連盟制作

昭41年/国際美術センター 限100 オリジナル版画全8枚の内7枚(各サイン 高橋忠弥欠) 少シミ 帙 プラスティックカバー

¥100,000
»»詳細へ
花と鳥と ミニアチュア版画集 I/日本美術家連盟制作のサムネール

高間惣七画額「花」

Soshichi Takama

油彩 キャンバス 裏木枠にサイン 44×36 額64.5×56.5

SOLD
高間惣七画額「花」/Soshichi Takamaのサムネール

高間惣七画額「鳥と花」

1954年/油彩 キャンバス サイン 年記 53×65 15号

SOLD
高間惣七画額「鳥と花」/のサムネール
 
▲ページの先頭へ