黒田征太郎
[Seitaro Kuroda]

1939- 日本(大阪) 高校1年で家出し、東南アジアを約2年間航行、その後も密輸品運搬、バー経営者など多くの職業を経験。 1961年早川良雄デザイン事務所に勤務。1966年渡米し、ニューヨークでデザイン事務所に就職。1967年帰国後、野坂昭如の「水虫魂」のイラストをきっかけに人気イラストレーターとなる。同年長友啓典とデザイン事務所「K2」を設立。1985年EXPO85科学万博サントリー館壁画制作。 壁画制作やライブペインティングなど幅広いアーティスト活動を展開し、 広告分野に加え、環境社会問題や反戦運動にもアートを通して様々な形で取り組んでいる。

黒田征太郎[Seitaro Kurodaの買取

黒田征太郎作品

Seitaro Kuroda

1985年/アクリル 木材 サイン 45.5×30.5×4

¥80,000
»»詳細へ
黒田征太郎作品/Seitaro Kurodaのサムネール
 
▲ページの先頭へ